学習塾から美容機器メーカーの経理へ転職し年収100万円以上UP

転職は人生の転機です。
そこで成功するかしないかで今後の人生が大きく変わってきます。

申し遅れましたが、私は岐阜県在中、アラサー男子のカンザキと申します。
もともと簿記の資格などを持っており、経理職として勤めていて3年前に転職をし、今は経理職のチームリーダーとして、7人の部下を持ち、バリバリ働いています。

3年前は愛知県内のとある学習塾で経理をやっていました。
しかし、劣悪な職場環境と時給に換算をすると恐ろしく安い給料に今のままでは未来は無いと思い、転職を決意しました。以前の会社は1回目の転職です。そもそも、以前の会社に転職をした時は失敗でした。

滅茶苦茶な内部の実態 完全にアウト!

まず、入社時に給与の条件などを言い渡されるのですが、それが交通費込みの金額であったり、入社した会社の法人格はシステム会社だったのですが、実際はペーパーカンパニーで先述した通り学習塾の経理をやっていました。

しかし、この塾の形態がなかなかの曲者で、個人事業と法人が混ざっていたり、さらに先ほどのペーパーカンパニーであるシステム会社も取引に絡んでおり帳簿状態がとてもきれいとは言い難いものでした。

そもそも事情を聞くと、創立3年目でしたが、3年前から経理担当が何回も変わっているため、誰もよく把握していないという状態でした。
経理がころころ変わる会社って、とてもじゃないけど、良い印象がありません。

実際、働いてみると、職場環境はかなり劣悪でした。
詳細を書くと長くなるので割愛させてもらいますが、まぁ、労基署にガサ入れされたら間違いなくアウトでしょう。
塾では子供のためにと言っているのに、内情がこんな状態では親御さんたちはどう思うでしょうか?

そして、小さな会社のため、社長のやりたい放題です。
経理の仕事といっても幅広く行いましたが、まさか社長の秘書的役割も兼任するとは思いませんでした。たこ焼きを買いに行ったり、もう私自身の仕事がなんだかさっぱりわからなくなる時期もありました。

それでも転職をしたばかりですので、少しは長く続けようと常に心に描いていましたが、やがて、そんな社長のために働くのが嫌になり、自分は何のために働いているのだろうと思い悩んでしまいました。

この時の心の状態は非常に不安定だったと思います。

彼女との未来

そして、もう一つ、気にかけていたのが、当時は恋人という存在だった今の妻のことです。前職での年収は300万円に満たないワーキングプアの状態でしたので、この先のことを考えた時に金銭面も含めて幸せな未来は無いと思いました。

勤め始めて一年くらいが経った頃に、転職を意識し始めました。
まず、考えたのが、ちゃんと企業を選んで転職活動をするということです。

転職をして失敗してもやり直せるという発想ではなくこちらが企業を選定し、この会社に入りたい、この会社であれば将来安心だというのをちゃんと判断して、応募をすることにしました。また、年収の面も妥協せずに行こうと思いました。
前職での失敗を全て分析し、今回の転職は本気で挑むことにしました。

転職の結果、同じ経理職でも年収が100万円以上もの差が・・・!

5社くらい受けた結果、良い会社に巡り合えました。

前職と同じく、経理職で、従業員規模も前職は20人に対し200人と10倍、売上も前職に比べ、20倍以上です。取り扱っている商材も美容機器メーカーですので今後の伸びも期待されていますので、現状の自分の学歴や職歴を考えるとこれ以上無い条件の会社でした。

それから選考は進み、内定をいただきました。
給与の条件面でも、結婚を考えたらこれくらいの給与は欲しいという意志をはっきりと伝えて、見事にOKをもらいました。
結果、月給も上がり、賞与もまずまず出ますので年収は300万円未満から400万円超となり、100万円以上年収が上がったことになります。

仕事面でも、前職は社長が食べたいたこ焼きのお使いや、全く環境が整っていないところで苦しく仕事をしていましたが、経理職に集中することができますし、わからないことは上司に質問できる環境というものがありますので、経理としてのスキルも非常に向上をしたと思います。

プライベートでも年収が上がりましたし、仕事面でも安定してきたので結婚をすることができました。30歳前に結婚ができたことは自分にも妻にとっても良い人生の区切りになったと思います。
また、会社もどんどんと成長していき、今や社員の規模は入社した時の倍以上になっています。
その分、私自身の部下も役割も責任も増え、今や教わる立場から

教える立場となっています。

以前じゃあ考えられないことです。
その分、自分が成長したということにもなります。

仕事も前職が色々と辛かったので、どれだけ困難なことがあっても、前に比べれば大したことの無いということで今のところ、前職以上に辛いことは無く心の面でも順調です。
もし、あの時に転職を考えていなければ、今の自分は無いわけです。
もしかしたら、結婚もしていなかったかもしれません。

あの時の判断は自分にとっての人生最良の判断であったと思います。

今現在、転職を考えている方へのアドバイス

転職を成功させるか失敗させるかは、その時の状況と判断力、何よりも妥協しないことです。

内定を貰えたからといって、ほいほいついていかずに
企業が我々を選ぶように、我々も企業を選ばなければいけません。

そうでないと、ブラック企業に入ってしまったりして人生につまずいてしまいますので、
妥協をしないということを前提に進めていきましょう。

事務職から転職を成功させた人たちの体験談まとめ
事務職からの転職
異業種への転職を成功させた人たちの体験談まとめ
異業種の転職

特集記事

その他の記事

最近の記事

PR