じわじわとブラック企業に成り果てた清掃業の会社をついに脱出!

maruyama20150322

清掃業のブラック企業から抜け出し溶接業へ転職を成功された丸山さんのお写真。

私は、岐阜県に住んでいる丸山(仮)と申します。
年齢は、働き盛りの30代で、後半に入りました。男です。

最初からブラック企業というワケではありませんでした。


私が以前働いていた会社は、今でいうブラック企業で、長い労働時間、その時間に見合った給料が支払われていないというものです。
この会社というのは、ビルクリーニング清掃業と言うもので、この会社に入ったきっかけは、アルバイトをしていた延長上です。高校を卒業と同時に夜間のコンビニの掃除のアルバイトが募集しており、それに友達と応募して見事採用されました。

その時にこの会社はまだ、清掃業と言う物を立ち上げたばかりの会社で、人手が足りないため、アルバイトも社員も同じようなレベルでした。私はこの時は、専門学生になる時だったので、夜間だけのアルバイトをしていました。

アルバイトだけを2年間して、卒業間際になった頃には、仕事もかなり慣れていて、社員より上手な部分もありました。仕事の内容も把握出来ていた事と、このころが就職難だったこともあり、清掃会社に就職するか悩む時期になりました。

手に職をつける事が、大事なことだといわれていたので、慣れてきていたこの会社に就職する決意をしました。

ちなみにこの時点では、この会社は、ブラック企業になっていません。
この後からジワジワブラック企業になっていきます。

就職したばかりの時は、夜中の仕事と、昼間の仕事は分かれていて、夜勤なら夜勤を1週間から2週間続けて、その後休みの後に、昼間の仕事をするというものでした。

仕事の内容も夜中は、コンビニの店内の床掃除、ワックス掛けや、ガラス掃除などがメーンで、たまに映画館のカーペットの掃除、スーパーの床掃除などが、月に1、2回ある程度でした。
昼間は、パチンコ屋さんの床、ガラス掃除、住宅の掃除、事務所の掃除、ラーメン屋さんの掃除など、小さな仕事がありました。

給料も手取りで、15万くらいはありましたが、保険は国民年金だったので、ここからさらに支払いが生じました。社会に出て、初めての仕事なので、特に不満もなく、こういうものだと感じていました。

この頃、夜間の仕事でたまにやっていたスーパーマーケットの店内の床掃除が、岐阜では、有名な企業に目をつけられて、仕事の仕上がりがとても良いということで認められて、スーパーの仕事がどんどん増えていきました。

一ヶ月の間に、毎日違う店舗のスーパーマーケットの清掃をすることになり、会社的には、有限から、株式会社に変わり、とても成長して行きました。

私も担当店舗を持つようになり、係長と言う役職ももらいました。

給料も手取りで、 23万円くらいはもらえるようになりました。
残業手当は、8万円ほどありました。一律ですが。

役職も与えられ、労働時間も長いのに給料が見合っていない・・・


どんどん忙しくなり、夜中だけの清掃だけでは、間に合わないので、昼間にも、営業前、営業中にも、清掃作業をすることになりました。
人手が足らず、夜勤明けに、昼間の仕事を続けてやることが、増えていきました。これが、だんだん連続で増えていきました。

一週間の仕事のシフトが、1日目は、朝から仕事が始まり、そのまま夜勤の仕事をして、2日目も連続で朝から夕方まで仕事をして、やっと休めました。

3日目は、また朝から始まり、夜勤をやり、4日目は、夜勤から始まり、5日目は、そのまま朝から仕事をしました。6日目は、朝から仕事をして、夜勤もやってやっとお休みです。
私の担当する現場がある為、24時間労働も普通にありました。

しかし、給料は変わりません。

私は、残業手当が一律だから、仕方ないものだと思っていましたし、係長という役職があるので、まっとうしなくては、ならないものだと、思ってました。
社長は、出来る人には、年齢を超えて、給料をあげるということをいっていたし、やりがいもあったので、必死に仕事をしていました。

でも、ある時アルバイトをしている人から、給料が、あまり変わらんねって言われて、ハッとしました。あんなに、超長時間労働しているのに、夜間だけアルバイトしている人と、たいして変わらない給料だったのです。

しかも、自分より、年齢は上だけど、平社員の人よりも、給料は少ないことが分かりました。私はあんなに頑張っていたのに、時給にすると500円くらいで働いていたのかと思うとかなり怒りがましてきました。

この会社も初めからブラック企業だったわけではなく、仕事が増え、会社がデカくなった割には、社員やアルバイトなどが少ない為、この様な長時間労働で、残業手当が少ない状況になっていったのだと思われます。

私はこの状況から、脱出する為に社長ともお話はしましたが、人を育てて自分の代わりをつくるまでは、しょうがない事だといわれました。

必死で人材育成をしましたが、長続きする人はおらず、さらに人数が減っていきました。
このままでは、私の身体が持たないと思い、辞めることも考え始めました。

病気だろうが関係ない。とりあえず会社へ来い。


そして、ついに風邪を引き、熱が出た時です。休ましてくれということを電話で伝えると、
とりあえず顔を出しに来いとの返事が返ってきました。

人を何だと思っているんだ、道具では、無いんだぞ、
と内心腹を立てましたが、辞める決意もほぼ固まりました。

私はこの時まで、有給というものがあるとも知りませんでした。使ったことがなかったのです、この時まで。そして、自分を人間として見ていなかったのかなと思い、見切りを付け、会社を辞めることにしました。

幸い雇用保険は入っていたので、ハローワークにて、今の仕事を見つけました。

全く業種は違うのですが、私に出来ない仕事は無いという自信から、建設業の鉄骨の柱の組み立て、溶接という仕事をやることになりました。
実際やってみると難しい部分もありましたが、忍耐と努力で、技術を自分の物にしていきました。

1日の仕事の時間は、なんと7.75時間です。以前までの仕事にくらべたら、全然少ないし、安定しています。しかも、夜勤は無く、昼間だけというとても人間として普通の生活が出来るようになりました。

普通の生活がどれほど素晴らしく幸せな事かは、以前の仕事が無ければ感じる事は出来なかったと思いますが、家庭を持ち、子供たちと生活を共にすることが出来、生活は一変しました。

この会社は、残業が無いわけでは無く、多い時は、80時間以上の時もありましたが、全ての残業代が支払われるので、総支給で40万くらいで、厚生年金などが引かれても、手取りで35万くらいは貰えてました。

ちゃんと寝る時間もあり、以前の仕事から考えれば、転職に成功だと思います。

今現在、転職を考えている方へのアドバイス


これから転職を考える人へのアドバイスとしては、ブラック企業というところは入るまで分からないことがありますし、その会社自体もブラックだと気付いていないことがあります。

仕事の内容、勤務時間、時間外労働、手当て、各種保険など、
詳しく調べて納得がいく会社を見つける事が大事です。

ちなみにブラック企業で働いていたあとは、普通の企業がとても良い会社のように感じました。

関連記事

top_agent2

大手の転職エージェントを使って転職活動を有利に進めませんか?


転職エージェントの中でも、数千~数万と圧倒的な求人数を誇る人材紹介会社を3つの転職理由に分けて掲載しています。

自分にあったピッタリの求人を見つける1つの方法として、転職を検討されている方へオススメします。

最近の記事

  1. tonai_siraisi_20150528
    前職とは異なる業種への転職を実現させた白石(仮)さんのお写真 東京都に在住の白石(仮)です。 …
  2. tokyo_hasimoto_20150530_3
    もともとトップスタイリストとして美容院で働かれていた橋本(仮)さんのお写真 本記事をご覧の皆様…
  3. kanagawa_touyama_20150521
    システムエンジニアから2度の転職を通じて様々な経験を重ね、現在は企画職に就かれている遠山(仮)さんの…
  4. kanagawa_huziguti_20150412
    働きながら長期的に転職活動を続け、念願の職場へと勤めることができた藤口(仮名)さんのお写真 転…
  5. kanagawa_miyamoto_20150410
    複数の異なる経験を上手に活用することで見事に転職を成功させたミヤモトさんのお写真 神奈川県在住…

過去の記事

  1. tonai_siraisi_20150528
    前職とは異なる業種への転職を実現させた白石(仮)さんのお写真 東京都に在住の白石(仮)です。 …
  2. tokyo_hasimoto_20150530_3
    もともとトップスタイリストとして美容院で働かれていた橋本(仮)さんのお写真 本記事をご覧の皆様…
  3. kanagawa_touyama_20150521
    システムエンジニアから2度の転職を通じて様々な経験を重ね、現在は企画職に就かれている遠山(仮)さんの…
  4. toukyo_yamanaka_20150408
    やりがいを実感することのできる理想の転職に成功されたヤマナカ(仮名)さんのお写真 東京都在住ア…
  5. kanagawa_huziguti_20150412
    働きながら長期的に転職活動を続け、念願の職場へと勤めることができた藤口(仮名)さんのお写真 転…

おすすめ記事

  1. kanagawa_huziguti_20150412
    働きながら長期的に転職活動を続け、念願の職場へと勤めることができた藤口(仮名)さんのお写真 転…
  2. hukusima_suzuki_20150402_1
    ノルマや時間外労働にくたびれていたが、無事、別の企業の事務職へと転職を成功された鈴木(仮名)さんのお…
  3. oosaka_oota_20150402
    過酷な配送業務や保険のノルマに疲れ会社を辞め、育休代替職員として働かれていた太田さんのお写真 …

PR

ページ上部へ戻る