フリーターから正社員になるために知っておくべき3つの方法とは?

フリーターとは、20代からアラサーまでの非正規社員全般のことを差しますが、なるべく若いうちに正社員を目指さなければ、将来がとても暗いものへと変わっていきます。中年になってから後悔しても手遅れですよ。今回は、フリーターが正社員になるための3つの方法を紹介します。

『今勤めているアルバイト先で正社員を目指す』

実は、現在勤めているアルバイトを通じて正社員になる機会を手に入れた人は結構な数います。私がよく聞くのは、やはり飲食店のアルバイトですね。ある程度の年数をバイトとして働き、その後、新しく店舗を増やす際に人事異動が行われて、晴れて正社員へと昇格することができた、というエピソードが王道でしょうか。

ただし、あくまでも正社員になれるのは、周囲の人間に評価されているような人間の場合です。先輩や上司との関係が上手くいっている人も可能性がありますが、最低でも、今の仕事をきちんと安心して任せられるような存在でなければ、アルバイトから正社員へ昇格することは不可能でしょう。

もし、職場内で人間関係が上手くいっており、仕事にもきちんと取り組んできたという実績があるのなら、あとは、会社の経営状態さえ良ければいずれチャンスが来るでしょう。もちろん、これは大手の飲食店、例えば某ファストフード店などの場合ですので、小規模の飲食店では難しいでしょう。

『フリーター向けの転職エージェントを活用して正社員へ』

転職エージェントというのは、本来、一定のキャリアを持った人間をもっと有意義な企業へと導くための人材紹介所なのですが、そんな中にも、フリーターや第二新卒などをメインとして活動している転職エージェントもあるんです。

例えば、ハタラクティブという転職エージェントがまさにそれ。ここはレバレジーズ株式会社という人材紹介業に長けた組織が運営しているサービスなのですが、ハタラクティブ以外にもレバテックキャリアと呼ばれるIT業界の転職に特化したサービスも運営しており、転職を実現させたという実績も多数存在します。

フリーターの正社員就職支援。未経験歓迎の求人多数|ハタラクティブ

未経験の方でもOK キャリアがなくてもあっても、求職者に対して真摯に有効求人を紹介してもらうことができる転職エージェントです。残念ながら対象となるエリアは関東のみですが、アラサーまでの求職者であれば相手にしてもらうことができます。特別な資格やスキルは必要ありません。
URL:https://hataractive.jp/

関東在住の方でフリーターから正社員を目指すのであれば、この転職エージェントを活用して手っ取り早く転職先を見つけてみてはいかがでしょうか? ただ、こういうのは歳をとるにつれて難しくなっていきます。なるべく若い、今のうちに行動に移さなければ手遅れになってしまうので注意してください。

『ハローワークで下積み先を探す』

ハローワークの求人情報は、あまり条件の良くない企業案件も含まれるというイメージがあるかもしれません。しかし、バイト先でも正社員になることができず、フリーターのための転職エージェントも活用することができないとなれば、やはり、最後は国の運営しているハローワークを利用せざるを得ないでしょう。

現実的に考えれば、ハローワークで雇ってもらえる企業をなんとか見つけ出し、多少、条件が悪かったとしても、その場所でキャリアを積んでください。正社員としての下積み経験を数年はするべきでしょう。そして、その後に、そこで培った経験を活かして、もっと上の企業へと転職をすれば、結果的にフリーターなんかよりも、より多くの収入を得ることが可能となります。

下積みを重ねることができるのは若いうちだけです。もしもフリーターのおじさん・おばさんになんかなってしまったら、もう正社員なんて目指せるようなチャンスは二度とやってきませんよ。

フリーターでも正社員になれるチャンスは確実に存在します。

フリーターと正社員の収入格差をご存知でしょうか?およそ2倍の差が生まれます。分かりやすく言えば、毎月、一生懸命働いても、正社員の人たちと比べると月給が半分しかないのです。

しかも福利厚生すら受けることができません。事故や病気などの被害に遭っても、全て自腹で費用を支払わなければなりませんし、40年間働けたとして退職金なんて1円も出ないのです。

時間が経てばたつほど格差は増大していくばかりで、フリーターとして働くことがアホらしく思えてくる時期が、やがてやってくることでしょう。そうなる前に、事前に手を打っておくことで、あなたの人生が大きく変わってきます。

若いころにかかなかった汗は、年老いて涙となるものです。

若いうちはいいかもしれません。しかし、中年になったらどうでしょうか?低賃金で馬鹿みたいに働かされるのに、虚無感を覚える日がやってきます。生活が苦しく、何の楽しみもない人生を歩み続けると、大半の人はギャンブルに手を出し、人生のどん底へと導かれてしまうことでしょう。

悪いことは言いません。今のうちに現実と向き合っておきましょう。

関連記事

  1. 「仕事を辞めたい」と感じたときにあなたを助ける5つのステップ…

  2. IT転職を実現する上での最適解と一連の流れ

  3. 日雇いのアルバイトや派遣は絶対に若いうちに卒業しておくべき!…

  4. アルバイト・パートから正社員に登用されるための4つのポイント…

  5. なぜ人は「働く」のか?どうして働かなければいけないのか?その…

  6. 転職活動中にすべき3つの節約術と失業保険の重要性について

特集記事

その他の記事

最近の記事