派遣社員から正社員になるための近道は転職の仕方にあり?

今の勤め先で無理やり正社員を目指す必要はない

派遣社員として働かれている方の多くは、現在、働いている勤め先で正社員になることを望まれるケースが多いでしょうが、それは企業の立場で考えてみると、あまり現実的ではないと言わざるを得ません。

なぜなら、企業側は契約を更新することで正社員よりも安い賃金で一定の期間、雇用し続けることができますし、いくら制度によって3年間までしか同じ人と契約できないからと言っても、その人がよっぽどの存在でもなければ、新しくまた別の派遣を探せばいいだけ、となってしまうからです。

こういった現状を考えると、派遣社員はもっと別の方法で正社員になる道を模索しなければいけません。

一部の転職エージェントでは派遣でも正社員になれる

あまりご存知の方はいらっしゃらないかと思いますが、実は、一部の転職エージェントでは、フリーター・第二新卒・派遣社員などといった立場の求職者に対して、正社員の仕事を紹介しているところも存在するのです。例えば、ハタラクティブという転職エージェントがまさにそうです。

レバレジーズ株式会社の「ハタラクティブ」

『ハタラクティブ』
様々な転職支援サービスを運営しているレバレジーズ株式会社では、フリーターや派遣社員などに向けた正社員就職・転職支援プログラムを実施しております。基本的には、20代をメインとした若年層向けということですが、職務経歴・キャリアを持っている求職者に見合った求人を提供することも可能です。
※ただし対象エリアが1都3県であることに注意が必要。
URL:https://hataractive.jp/

通常の転職エージェントだと門前払いに

本来、転職エージェントというものは、過去に、正社員の職務経歴がなければ相手にしてもらえないということが多いです。転職をするのですから、前職で培った経験やスキルを持っていないと、企業側も中途採用で雇う意味がありませんからね。

その点、ハタラクティブような、ある一部の方向けに特化した転職エージェントでは、あくまでも非正社員のフリーターや派遣社員を前提として求人を案内しているサービスですので、遠慮なく前向きにスタッフの方へ相談をすることができます。

派遣時代の経験を活かせる仕事で正社員を目指す!

できるだけ派遣から正社員への転職を実現させやすくするためには、派遣時代に培った経験を存分に活かすことのできるような仕事で、正社員を目指す方が合理的です。

例えば、コールセンターの派遣社員として数年、働かれていた経験をお持ちの方であれば、コールセンターの正社員を募集している企業の求人案件に手を出すべきです。企業からしても、同じ業種の経験のある方を積極的に雇った方が、しっかりと仕事をこなす社員を、手っ取り早く増やすことができて助かりますよね。

特別な転職エージェントを利用して、派遣社員の時代に経験してきたことを活かす。
これが正社員への近道となることでしょう。

なるべく若いうちから行動に起こすべき。

すでに派遣社員としての働かれていた経験のある方は、なるべく早いうちから、その経験を活かせる求人へと目を向けた方が良いかもしれません。基本的に、転職活動というのは30歳がピークで、それ以降は市場価値が下がると言われています。

特別なキャリアをお持ちの方は別ですが、ただでさえ正社員としての経験を持っていない人の場合、若さも売りしていかなければ、転職においてとても苦労することになります。だからこそ、余裕のある年齢のうちに、派遣社員だったとしても、着実に職務経験を培っていく必要があるのです。若さに驕るのは大きな間違いですよ。

「若い頃にかかなかった汗は年老いて涙となる。」

という言葉をよく覚えておいてください。

あとで苦労するのは自分自身です。

関連記事

  1. 私の実体験に基づく退職完了までの一連の流れと具体策の説明

  2. なぜ人は「働く」のか?どうして働かなければいけないのか?その…

  3. IT転職を実現する上での最適解と一連の流れ

  4. 面接で“採用される人”と“採用されない人”の大きな違い5選と…

  5. 自分に向いている職業が簡単に分かる無料の診断サイト集

  6. 「転職貧乏」なんて絶対になりたくない人のための正しい転職方法…

特集記事

その他の記事

最近の記事