憧れの事務の仕事に転職成功、子育て後の再就職も狙っています。

大阪府在住の太田と申します。
大学卒業後に食品宅配の会社に就職し、2年ほど勤めたあとに退職、その後スキルアップ・転職活動を行い、憧れの事務職である役所の育休代替職員として2年勤めました。

新卒として採用された食品宅配の会社に就職した理由は、なかなか内定がもらえない中でやっと内定がもらえた企業だったから…というところが本音です。入社を決意したからには新入社員は全員配達をしなければならないのは覚悟の上で、早く開発や広報などの本部での事務の仕事がしたいな、とずっと思っていました。

覚悟はしていたけど、やっぱり・・・

配達業務は本当に苛酷でした。

豪雨でも台風でも配達しなくてはいけませんし、配達時間も決められているので、遅れた時間を取り戻すために昼食がとれないこともありました。休む時は代わりに誰かに配達してもらわなくてはいけないのですが、仲間は毎日自分の配達がありますので、代わってもらうとしたら上司だけ。

しかも上司ももちろん仕事はある、となると好きな時に有給を使うことも困難でした。

さらに、新規会員登録の営業ノルマ、保険の営業ノルマも課せられていたので、時間がない中で道行く人に声をかけたり訪問営業をしたりお客さんに保険の案内もしたりしていました。

結婚を機に

1年半経って、毎日同じ配達をして、同じ地域で営業を行うことに限界を感じていたころ、結婚することが決まりました。

彼の職場は大阪府でした。私は食品宅配の仕事で営業力、お客さんとのコミュニケーション力も得られて満足していたので、何も後悔することなく、婚約から半年後に仕事を辞め、1年後に大阪に嫁ぎました。

仕事を辞めてからの半年間は、
大阪に行ってからの就職に役立つ資格を取得しようと考えていました。

今までの経験から外回りの仕事は子供を育てながら続けることが難しいと判断し、事務職を希望しました。子育てメインで仕事をしたいので、土日祝休み、有給の取りやすさは必須です。

しかし、私には事務職に有利な何の資格も経験もありません。また、大阪では引っ越してきたよそ者で、しかも結婚したばかりで妊娠でもしたらいつやめるかわからないという難ありの就活者でした。

新婚の女性が働くには、どうすればいいの?

ある日、失業手当の関係で職業安定所に行き、
そこで見つけたチラシで職業訓練校の存在を知りました。

なんと、簿記だけでなく医療事務や会計、パソコンスキルの勉強もでき、就職指導もしてくれる、そしてスクールに行けばウン万円しそうな授業料が無料なのです。

すぐに申込み、通い始めました。

平日毎日授業があり、簿記、医療事務、会計、英語、
パソコンスキル、ビジネスマナー、就職指導を学ぶことができました。
その中でも就職指導は特に役に立ったと思います。

就職指導というのは大学のころはあっても一度社会に出れば受ける機会が全くないですし、
私の記憶では大学の就職指導は何百人相手の指導で、ありきたりなことしか言われていません。

しかし、職業訓練校では2人の先生でおよそ10人を指導してくれたので、一人一人丁寧にアドバイスがもらえました。○○会社を受ける場合、○○会社はこんな会社だからこういうことを聞いてくるだろう、こういう答えを求めているだろう、と分析して教えてくれ、模擬面接も何回も行いました。

知らない土地で就活をするという私の特殊な事情も理解してくれ、先生が情報を収集してくださいました。
そこで、公務員ならば試験の順位で採用するから、引っ越してきた、結婚したばかり、という条件を気にしなくていいのではないか、もし受かれば事務としての経験を得られるのでその後の就職に有利になるのではないかと教えてくれました。

さすがに公務員の本試験に半年で臨むのは難しいのでは、と思っていたところ、公務員のアルバイトや期限付き職員の採用試験があることを先生が教えてくれたので、受験することにし、育休代替職員に見事合格することができました。

育休代替職員への転職!

試験の案内はハローワークインターネットサービスをはじめ、ネットで確認することができます。試験内容は教養試験がほとんどですので、テキスト一冊をやりこめば十分です。

育休代替職員は育休を取っている正社員さんの代わりに働くので、2~3年の期限があります。産休や育休は取れませんが、その他は正社員と全く同じ扱いです。仕事に責任があるとことも同じですが、休暇など福利厚生の充実も同じです。

実際に事務職を経験してみて、
天気に左右されないこと、好きな時に有給が取れることのありがたみを感じました。

もちろん慣れない土地での慣れない仕事に戸惑いはありましたが、こればかりはもう失敗しながら学ぶしかないです。周りの人も「何もわからない子」として優しく扱ってくれましたから、はじめのうちに失敗して慣れていかなければと思い必死で頑張りました。周りの人は常に優しいし、慣れていけば仕事はできてくるし、何より体が辛くない、ノルマがないから心も辛くない、事務仕事は本当に素晴らしいです。

およそ2年の任期を務め、そのまま退職。現在は専業主婦で子育てをしています。

子供が小学生になるころ、パートでもいいから事務職の再就職ができならなぁ、とぼんやりと考えています。まだわかりませんが、職業訓練校で得た資格や育休代替職員の事務の経験はきっと再就職に役に立つだろうと思っています。
 

これから転職を考える皆さんへ

転職に役立つ手段はいろいろあります。
職業訓練校でお得に学べると知っていましたか? ぜひ活用してみてください。

また、私の最初の職場である食品宅配の会社は辛いこともありましたが、学ぶこともたくさんありました。
働き続けているたくさんの先輩や同期の女性は本部異動しています。

皆さんの現在の職場もまだ学ぶことはないか、本当に未来がないのか、
一度考えてみることもおすすめします。

皆さんそれぞれの理想の働き方ができますよう、祈っております。


販売・営業から転職を成功させた人たちの体験談まとめ
販売・営業からの転職
異業種への転職を成功させた人たちの体験談まとめ
異業種の転職

特集記事

その他の記事

最近の記事

PR